Rainbow wing




--.--.--  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.07  


ちなみに私はNo.6が一番心動かされたかなあ。
梶くん出演してるやつで、中の人全く意識せずに視聴したアニメ。
感動しまくって、原作買ってまた感動。
で、いろいろ考えさせられた。
人間とか国とか世界とか自分とか。
あと、それぞれに物語があるんだって改めて思えた作品でもある。
集さんはかわいそうすぎて同情的な意味では心動いたかな…
最初なんとも思わないキャラだったけど。

ドラマCDだったら、あめの帰るところ。
とにかく世界観にのみこまれて、大号泣。
かつてないほど涙止まらなくて翌日腫れがひかなかった。
これも原作読んで、息できないくらい泣いて。ドラマcd聴いてまた泣くっていう。笑
とにかくキャラもストーリーも魅力的。
実際に先生と千歳がこの世に存在するんじゃないかってくらいリアリティあるのに
透明でふわふわしてて、言葉を借りれば水彩画のような作品。
声がイメージ通りではないのに、どこまでも千歳そのもので。
あめちゃんとちいさんの僅かな違い、共通点が本当に絶妙すぎた。
もっかい読みたいし聞きたいのに、展開知ってるから世界に入り込むのが怖いっていう。
朝丘先生もおっしゃってたけど、先生と千歳がそのまんまだったからもう
とにかくとにかく大好きで心動かされまくった。




変なモード全開で寝れない( ఠ‿ఠ )
やだー寝たいー明日は早いよー
スポンサーサイト

Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

葉音

Author:葉音
最近はただの欝ブログ。
どこにも吐き出せないことをつらつらと。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。